• LinkedIn Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

© 2019 相続えきまえ相談室〜鈴木行政書士事務所- Wix.com で作成されたホームページです。

遺産分割協議書作成

相続手続きは遺産分割と遺言の2通りがあります。

 

遺言がない場合は遺産分割協議を行い、法定相続が原則となります。相続人全員の合意が必要なため、相続完了までは長期間(1年〜3年)を要することもあります。

 

その背景として、相続財産の主なものが自宅不動産で預貯金が少なく、相続人間で話し合いがつかない場合、相続人間の交際状況があまりない場合、相続人が多数いる場合、相続人の住所が遠距離である場合、行方不明者がいる場合等があります。

■作成依頼の際のポイント

実は遺産分割協議書作成の業務方法は様々です。

 

他士業(司法書士、税理士)やコンサルタント(FP、不動産会社、信託銀行)の業務方法が混在し、価格帯も様々になっているのが実情です。

 

弊所では、依頼人様からのご依頼を元に相続人調査、相続財産調査を行い、依頼人様に調査報告をさせていただき、分割内容の打ち合わせをいたします。

 

その後、相続人全員の方から弊所に遺産分割協議書作成のご依頼をいただいてから、業務を進めるという方法を取っております。

 

遺産分割協議の意思決定はあくまで相続人当事者の皆様です。

 

弊所は公平な立場で、当事者間の話し合いが紛争に発展しないように助言を行い、その結果を合意文書である遺産分割協議書にいたします。

 

また、その後の相続手続き全般をお引き受けいたします。(司法書士、税理士依頼もさせていただきます)