• LinkedIn Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

© 2019 相続えきまえ相談室〜鈴木行政書士事務所- Wix.com で作成されたホームページです。

公正証書遺言の作り方


1)書類集め(岡崎公証役場HPより)
・遺言者の印鑑証明書
・遺言者と相続人との続柄がわかる戸籍謄本・改正原戸籍謄本
・遺言で財産を相続人以外の人(または団体等)に遺贈する場合には、その人の住所・氏名・生月日・職業(団体等のときは、その所在地・名称・代表者氏名)が確認できる住民票、登記簿謄本、あるいは正確に記載したメモ
・土地・建物の登記簿謄本及び固定資産評価証明書、不動産以外の財産の場合は、それらを記載したメモもしくは公証役場で指示する書類等
・証人二人の住所・氏名・生年月日・職業のわかる免許証等の書類やメモ
・遺言執行者の住所・氏名・生年月日・職業のわかる免許証等の書類やメモ
・証人は、認印のほかに、身分確認の書類(運転免許証または健康保険証等)が必要
2)公証役場にアポを取る
3)公証役場で打ち合わせ
4)公証人からFAXまたはメールにて遺言案文と見積書が届く
5)訂正についてのやりとり
6)公証役場で遺言作成・手数料支払い

・原本は公証役場にて保管  正本・謄本は遺言者に渡されます